重要なお知らせエリアを非表示

StandardBrush

花粉やハウスダストなどは一粒も残さず洗い落とす                             そんな根本的な問題に挑戦する                                                  鼻を洗う専用のブラシ 鼻の裏まで水を入れないから怖くない
コンセプトエリアを非表示

   

  • 01

    豊かな毛量

     
    肌へのやさしさ、力強い洗浄力、衛生的優位性 それには7万本の極上ナイロンが必要でした。 ブラシの毛量が一本だったらどうでしょうか。何時間かけても汚れはほぼ落ちないでょう。 一般的な歯ブラシの毛量は500~1000本程度に対して、StandardBrushの毛量は実に70,000本。毛量は多ければ多いほど微細な異物まで、効果的に落とします。同時に肌当たりも素晴らしくよくなるのです。
  • 02

    極細のナイロン

     
    0.05㎜の超極細毛が毛穴の中まですっきりと洗います。
  • 03

    意義

    軸回転させない技術 力強くhold
    マスクやバリアーなどの花粉症対策商品。花粉が飛び交う季節に花粉を反応させた後にそれらを使用して何の意味があるのでしょうか。マスクや花粉バリアーを使う前に、先ずは鼻環境を根本的にととのえる。すべてはそれからではないでしょうか。花粉をちゃんと洗い落としてからマスクをつける新習慣には意味があります。                    「はな ととのう」
PickUpエリアを非表示

Mail Magazine

正しい洗い方や発見など 新しい気付きを発信します。 例えば、 鼻の入り口にはポケットが在りここに花粉が留まり易いのです。指先を挿し入れて確認してみてください。入り口下の窪みを外側に向かって触ってください。指が引っかかるほどの完全なポケットになっていることがお分かりになると思います。今度は上を触ってください。上は内側がポケットです。此方も深い。ブラシを使って此処のヌメリを一度完全にとり去ってみてください。その時点で鼻はかなりととのっていると思います。上下のポケット。ここが最重要。他の部分は簡単に洗えます。